SDGsの取り組み

2022.07.27

VOC警報機を設置

富士凸版印刷の環境印刷工場にVOC警報機を設置しました。
VOCとは、揮発性有機化合物のこと。大気中で気体状になり、
光化学スモッグやPM2.5の発生原因となったり、健康に悪影響を及ぼす可能性のある成分が含まれています。

富士凸版印刷ではグリーンプリンティング(GP)認定工場(全国に433社/2022.4現在)として、
印刷はVOC発生を抑えたノンVOCインクを使用しています。
警報機を取り付けたことで、万一、決められたVOC気中濃度基準を超えた場合にも
表示の色の変化と警報で判断することができます。

健康と安全が正しく管理された環境で仕事に取り組むことは「グリーン基準」のひとつ。
毎月のGP会議で、より環境に負荷をかけない印刷環境を目指して、
社員全員で改善の提案を重ねていきたいと思います。

MENU