SDGsの取り組み

2021.07.15

グリーンプリンティング(GP)
工場に富士凸版印刷株式会社が認定されました。

このたび6月21日オフセット印刷部門、グリーンプリンティング(GP)工場に富士凸版印刷株式会社が認定されました。

GP工場とは、事業所全体及び工程別の環境配慮基準(グリーン基準)を達成した工場に認定されます。

認定基準は70項目に及び、有害物質の削減、省資源、省エネルギー、物質循環・生物多様性の保全、取組みの継続性・改善性等の観点から具体的な内容が設定されています。また法令や条例に対する遵法はもちろんのこと、地域住民への環境影響(悪臭、騒音、振動等)を未然に防ぐ対策を盛り込んでいるほか、VOC発生などの大気汚染防止、廃棄物削減、リサイクル推進、地球温暖化防止など、地球規模での環境対応を基準化しています。この基準は随時見直されており、労働安全衛生の配慮、緊急時対応の基準も新たに追加されています。

今後弊社で製造される製品には環境配慮基準を満たした印刷製品としてGPマーク(環境ラベル)を表示することが可能です。GPマークは製造工程と印刷資材全てが環境配慮されている高度な環境ラベルとして、官公庁の発行物、CSRレポートから一般のパンフレットなどさまざまな印刷製品に表示されています。

富士凸版印刷のミッション「豊かな社会を未来に繋ぐ」をしっかりと事業に落とし込み、未来の子供達に責任をもって豊かな社会をバトンタッチできる会社でありたいと考えます。

専務取締役 高木 敏臣

MENU