SDGsの取り組み

2021.08.05

紙の環プロジェクト活動報告

営業部の浅井洵です。

先日、紙の環プロジェクトの活動の一つとして、色上質紙を私たちの寄付先にさせて頂いている、守山区にある瀬古の家さんへお渡ししてきました。
こちらの紙は、一年以上前の予備紙として余ってしまった紙を有効活動させていただきました。

今回この取り組みをしたのは、瀬古の家さんでは施設の方々や、子ども園の子どもたちが施設内のイベントや行事で折紙や落書帳を良く使っているという事を伺ったからです。自分たちが何かできないかと思った時に、紙ならば余っているのがある!ならば、寄付をして使ってもらえたら嬉しい!と考えたからです。

皆様が昔、手作りで作成された作品

瀬古の家さんに寄付をして一週間後さっそく、こども園さんのお絵描き教室で自分たちがお渡しした色紙を実際に使っていただけることが出来ました。

自分たちの仕事がこうして未来の子どもたちの役に立てることが一つ実践できたことが、とても嬉しかったです。
また自分たちが2030年までにSDGs17項目に貢献していくことで更に先にある未来の子どもたちに何を残していけるかを考える一歩にもなりました。こうした取り組みを紙の環プロジェクトを通して多くの人や企業様にも繋げていけるようにしていきます。

MENU