SDGsの取り組み

2021.11.11

富士凸版印刷の印刷物は
再生可能エネルギー100%で生み出さています。

富士凸版印刷は11月1日より事業活動で消費する電力を再生エネルギー100%に切り替えました。富士凸版印刷の使用する電気の年間使用量、120,214Kwh、CO2排出量59,159kgをワタミエナジーの再エネメニューによりゼロにしました。

杉の木1本(50年杉で高さ約20~30m)が年間吸収する二酸化炭素は平均して約14Kgです。
使用した電気に非化石証書をあてることにより杉の木4,225本(1年間)に吸収するCO2の量をオフセットすることにもなります。
※非化石証明書とは化石燃料を使わずに電気を作る発電方法で、CO2を排出しなかった量を可視化したものです。

「豊かな社会を未来に繋ぐ」使命のもと富士凸版印刷はできることをひとつずつ進めていきます。

MENU