Works

事例紹介

16

木下工業株式会社様

コーポレートブランディング  ビジョンを伝えるウェブサイト

https://kinoshita-industry.com/

制作ストーリー

木下工業株式会社様(名古屋市守山区)の創業は1972年。
事業内容は配水管布設工事、下水道工事、一般土木工事。創業以来培われた高い技術力、機動力によって、
私たちの暮らしに欠かすことのできない「水」を安全に届ける、大都市インフラを支える企業です。

二代目である木下雅隆社長は、全社員が会社の理念と目標達成に向けた共通の価値観を持つこと、
また一人ひとりが夢に向かって成長してほしいと、熱い想いを抱いていらっしゃいます。
弊社へはご紹介を通じ手帳制作のご要望をいただき、まず社長へのヒアリングの中で3つの課題を抽出しました。

  • 会社・社員が同じ意識、価値観を共有したい
  • 人財育成に力を注いでいきたい
  • 採用の母数を増やしたい

これらの課題に対し、コーポレートブランディングを実施しました。

ブランディングからWEBサイト制作へ

ブランディング内容をもとにWEBサイトを制作。
求める人物像をペルソナとして設定し、どのような言葉が心に響き、自分の未来の姿をイメージできるのかを言語化した上で、
デザイン、サイト構造を構築していきました。

https://kinoshita-industry.com/制作したWEBサイトトップページ

成果

ブランディングによる強みの明確化と、共通の価値観の制定、そして言語化。
これらをオリジナル手帳により社内に浸透させ、コピーとデザインに落とし込んだコーポレートサイトによって社外に発信。
ブランディングから一貫した制作体制により、共通の価値観に共感する新卒学生を採用し、
同じ目標に向かって成長する社風をつくり上げていくという方向性を定めました。

フォロー

定期的にアクセス解析を実施。提案、実行、チェックと改善を行い、
採用率向上につながる施策を取っていきます。また大都市インフラを支えるという本業での社会貢献とともに、
SDGsの観点からの取り組みについても随時更新いただくフォローを行っていきます。

木下工業様Twitter

MENU